PREPPER NOTICE STATION

JAPAN POINT STATION 注意点

JAPAN_POINT_STATION_01【日本の駅(路線名あり)】とJAPAN_POINT_STATION_02【日本の駅(路線名なし)】に関する注意点

① 路線名について
主にJRにおいて、一般的に路線名として使われているものは運転系統名であり、国土数値情報で公開されている鉄道データの路線名とは異なるため、使用する際には注意が必要です。例えば山手線は一般的には東京駅、新橋駅・・・と環状の30駅を指しますが、登録名では品川駅~田端駅のみが該当します(下図)。神田駅は中央線、秋葉原駅は総武線、上野駅は東北線、などと登録されており、一般ユーザーからすると非常にわかりづらい状態になっています。


そこでPrepper Open Data Bank(以下PODB)では、路線名を保持したもの(JAPAN_POINT_STATION_01)と削除したもの(JAPAN_POINT_STATION_02)の2種類を準備いたしましたので、ご利用の目的に合わせて選択いただければと思います。
② 駅ポリラインについて
Polyline stationは加工前のデータが所有する、駅の『ホーム』のポリライン(線)です
国土数値情報で公開されている鉄道データには、一つの駅に対して複数の駅ラインが紐づけされていることがあります。
下の図は「新宿駅のポリライン」です。

PODBのテーブルはこういったポリラインデータについて、ポリラインを結合し1レコードに集約する処理を施しています。

JAPAN_POINT_STATION_01【日本の駅(路線名あり)】では
・Institution Type【事業者種別】
・Operation Company【運営会社】
・Railway Line Name【路線名】
単位で空間情報を持っており、同じ路線の複数の駅ラインをまとめて1レコードになっています。
「JAPAN_POINT_STATION_01における東日本旅客鉄道(JR東日本)の山手線の新宿駅のポリライン」

JAPAN_POINT_STATION_02【日本の駅(路線名なし)】では
・Institution Type【事業者種別】
・Operation Company【運営会社】
単位で空間情報を持っており、同じ運営会社の複数の駅ラインをまとめて1レコードになっています。
「JAPAN_POINT_STATION_02における東日本旅客鉄道(JR東日本)の新宿駅のポリライン」
③ 駅ポイントについて
国土数値情報の鉄道データには駅のポイントデータがないので、駅のポリラインの中心点を便宜的に代表点として加工しております。そのため、対象となるポリラインを複数所持する場合、ポリラインの示すホーム上にポイントがない事象が発生することがあります。(下図)
右図下のポリラインは京王線と都営新宿線が重なっているもので、中心のポイントは都営新宿線のもの
京王線のポリラインは2本あるため、2つの中間地点にポイントが表示されており、ポリラインからは外れたところにある

また、駅データに紐づいている都道府県や市区町村につきましては、オープンデータとして一意に定まる公式情報が揃わないため、弊社が作成した駅ポイントの位置情報から算出しています。個別に公開されている情報とは一致しない可能性がありますのでその点は予めご留意ください。

✉ お問い合わせ

お問い合わせ

    Prepperに関するお問い合わせは以下のフォームでお気軽にご相談ください。
    通常のお問い合わせはこちらから。

    お名前
    メールアドレス
    電話番号
    お問い合わせ内容